任都栗喜代子(にとぐりきよこ)

大正6年生まれの、きよ先生

今も元気に学生たちを見守ります

始業式や終了式での挨拶、そして学校の入り口で毎日学生に話しかけています